健康的で美しいカラダになる大切な7つの要素

1.運動・栄養・休養の3つのバランスが重要


あなたは健康作りで

・運動だけ
・食生活だけ

気をつけていませんか?

下の図のように1つでも欠けているとあなたの健康は崩れやすく不健康になりやすいです。

そして本当の健康とは
運動・栄養・休養がバランスよく取れた時に感じられます。

是非3つのバランスを意識してみて下さい。


2.隠と陽のバランスが大事

先ほど運動・栄養・休養のバランスが重要だと伝えましたが


運動にもバランス
栄養にもバランス
休養にもバランス

があります。


運動であれば
柔軟性(隠)と筋力(陽)


栄養であれば
カラダを冷やす物(隠)と温める物(陽)など、

休養であれば
消極的休養(隠)と積極的休養(陽)
があります。


陰と陽の2つのバランスを均衡にとりつつ
運動・栄養・休養の3つのバランスがとても大切です。


3. 一定以上の筋力と柔軟性が重要 

筋力トレーニングをして筋肉が身につけば見た目は数段きれいになりまずが筋力と柔軟性のバランスで骨格は変化していきます。

背中の筋力が弱かったり胸の柔軟性が低いと猫背を招いてしまいます。また柔軟性が高いとトレーニングの効果も出やすくなりますが柔軟性が高すぎるのは怪我のリスクが増えたりします。


同じ体重でも筋肉が多い少ないではカラダの引き締まり具合や姿勢が違ってきます。女性の場合はホルモンの関係から筋トレしてもムキムキにはなりません。見た目をキレイにして健康的なカラダになるには週1−2週間のトレーニングで十分です。


『筋トレ=ムキムキ』ではなく

『筋トレ=健康的、美の追求』になります。



健康的に美しくなるには筋トレと一定の柔軟性は必要だと考えています。

4.姿勢を意識することが重要

美しいカラダになるには姿勢は重要です。体重や筋肉量が多くても少なくても姿勢がキレイ=見た目がキレイになります。

姿勢が悪い典型的な例は…
・首が前に出ている・肩が丸い・肩の高さの左右差・猫背・腰が丸い or 反り腰・O脚、X脚
など
最近は姿勢矯正のための肩甲骨や腰に巻くベルトや骨盤矯正の椅子などが売られています。

道具はカラダに意識づけるのは良いですが24時間頼ることは難しいと思います。やはり運動して自身で筋肉のバランスを整えて自身で筋肉のバランスを整えて自然とキレイな姿勢が保てるのが理想です。

常に他人から見られているつもりで肩甲骨を寄せて少し胸を張るだけでも見た目はとてもキレイになります。
良ければ皆さんも鏡で全身チェックしてみてください。


5. 全身のボディバランスが重要

カラダがキレイに見えるボディバランスの黄金比率は
バスト:ウェスト:ヒップ =1:0.7:1

というのをご存じですか?
細さのみにこだわるより全身のボディバランスにこだわることをおすすめします。
あなたのボディバランスはどうですか?


6. 自己管理する能力が重要 

トレーニングも大事ですが日々生活を過ごす中では自己管理する能力が必須です。
『食事・睡眠・運動・考え方など』健康で美しいカラダになるための生活習慣を身につけると行動が変化します。
美しい人だから自己管理ができるのではなく、自己管理ができるようになると自然と健康で美しいカラダになれるのです。


7. 目標・目的と期限をもつことが重要

トレーニングをする前にあなたは
『いつまでにどうなりたいか決まっていますか?』


ゴール(目標)が決まっていない人はトレーニングを途中で挫折する可能性が高いと思います。
またより大事なのは目標よりも目的(何のためにトレーニングをしているのか?)を持つことです。

私が指導をしてきた中で結果を出している人は目標・目的と期限が明確になっています。

目標例・・

『〇〇までに5キロ減量したい!』
『〇〇までにキツくて着れなかった服を着たい!』


目的例・・

『5kg痩せて家族やパートナーから「キレイになったね」と言われて今よりも自分に自信を持ちたい!』

『着たい服をきて今よりもスタイルが良い自分を好きになりたい』


など目標・目的は何でも結構です。まずは目標・目的と期限を持たれることをオススメします。

体験トレーニングのお問い合わせは

お問い合わせフォームまたは、LINE@からお願い致します。